本社中途採用情報

社員紹介

HITOWA GROUP 本社中途採用 > 社員紹介 > 大越 靖裕

大越 靖裕

HITOWAケアサービス株式会社
営業部 営業推進課 主任

大越 靖裕

イリーゼの顔として、医療機関等の窓口として地域に信頼できる人物になりたい

HITOWAに入社した理由(決め手)は?

前職では、病院・老健・特養・サ高住・認知症医療疾患センターなど様々な施設を運営する医療法人に勤務していました。そこでは営業を担当しており、数値の管理や近隣施設との連携等、営業に関わる様々な業務を担当していました。
その過程でイリーゼ(※)について知り、前職の病院にたまたま営業に来ていたイリーゼの担当の方がとても興味深く、イリーゼ事態に興味を持ち始めたのがきっかけです。
HITOWAケアサービスに関して調べてみると、2001年に1号施設をオープンし、次々と新規施設を設立、事業の拡大をしていることを知りました。イリーゼとしてのこれからの成長を感じられたので、ここで自分も役割を担い、しいては自分の成長にもつながると感じ、良くも悪くもこの会社を利用できると考えたからです。
※HITOWAケアサービスが運営している有料老人ホーム

現在の仕事内容は?

私は営業部営業推進課に所属しており、埼玉県の施設を複数担当しています。
具体的な仕事内容としては、入居希望のお客様の見学対応を行い、見学の中でイリーゼの魅力をしっかりと説明しつ、イリーゼを気に入って頂けたお客様がスムーズに入居が出来る様、施設とのパイプ役を務めています。お客様に「ここで最期を迎えたい。」と思って頂けるよう、日々奮闘しております。
もちろん、入居までのご案内の他に医療機関や在宅ケアマネージャーへの定期営業も行い、少しでも多くの方にイリーゼを知ってもらえる様地域連携を行っています。その過程で様々な営業施策、営業利益を考え、数値管理を行うことも営業推進課の重要な役割になります。

仕事のやりがいは?

この仕事のやりがいはやりがいは、3つあります。
1つ目は、営業部という事で数字を求められる立場ではありますが、その分目標の数字を達成した時には自身の成長を感じられます。
2つ目は、入居を検討しているお客様とのやり取りの中で感じることが出来ます。
例えば、もともとイリーゼに興味を持っていなかったお客様が、複数他社の施設を見学後、最終的にイリーゼに決めて下さった時には、喜びを感じられます。
3つ目は、受け入れる側の施設や医療機関、在宅のケアマネージャー様等、地域との関わりの中で、自分宛に直接地域の方々から相談があり、入居に繋がると、とてもやりがいを感じます。私個人を相談の窓口として信頼して下さっていると感じられる瞬間です。

仕事の難しさは?

私の業務は興味をお持ちの客様を見学から入居までサポートする必要があります。そのためには、お客様とのやり取りや、受け入れる施設とのやり取り、時には施設のマネジメント等を行う場面があります。その際には、お客様と施設のパイプ役として、丁寧に仕事をする様心掛けています。
連絡があった際のレスポンスもそうですが、1件1件丁寧に行わなければ入居にも繋がりませんし、信頼関係も構築出来ません。お客様が入居に至るまでは、様々な問題や課題が壁になる事があります。いかにこの先起きるであろう問題を予測し、それに対する対策を実行することが重要なので、いかに自分に厳しく先を見越して行動出来るかですね。

今後の目標やキャリアビジョンは?

現在、入居相談員として埼玉エリアの一部を任されています。そのうち私の任されているエリアの施設数は8件です。今後は、現在担当しているエリアのみでなく、埼玉エリア全体の施設の相談窓口として成長していきたいと思っています。
イリーゼの顔として、医療機関等の窓口として、地域に信頼できる人物になりたいですね。また、管理業務を行いながら現職に限らず会社全体を見渡し、様々な新規分野を開拓していければと思います。
弊社は成長途中であり、今後様々な新規分野に積極的にチャレンジしていく会社だと思っています。今後どのようにイリーゼが成長していくのか楽しみであると同時に、自分の成長に繋げていければと思っています。

これから応募される方へメッセージをお願いします

私自身なんとなく応募してみたのですが、実際に担当者の方にお話しを聞いてみると、会社の将来性、自分の力でやりたい事が出来る社風といった、チャンスが無数に広がっていることを実感しました。
私が当社に転職することを決めたのは、面接の際、担当の方からイリーゼの話を聞いて、自分の2.3年後のイメージがすぐに湧いたからです。失敗を恐れない社風なので、自分のなりたい自分になれると思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加