本社中途採用情報

社員紹介

HITOWA GROUP 本社中途採用 > 社員紹介 > 小野 翔輝

小野 翔輝

HITOWAホールディングス株式会社
経営企画室 担当課長

小野 翔輝

経営に近いポジションで仕事をし、事業の成長に貢献したい

HITOWAに入社した理由(決め手)は?

理由は3つあります。1つ目はより経営に近いポジションで、事業の推進役となれる環境があったことです。経営コンサルやファンド等でも同じような業務はできたかもしれませんが、より事業に入り込んで当事者として働けることが魅力でした。2つ目は多様な業種を経験できることです。転職活動時には特に業種へのこだわりはなく、できるだけ多くの業種を経験して、1つ1つ学んでいきたいと考えていたので、グループで多くの事業を行っていて多様な経験ができることも魅力でした。3つ目は「HITO」です。経営企画の業務は未経験だったので不安はありましたが、面接を通じて、私の成長をサポートしてくださる「HITO」がいること、一緒に働けたらおもしろそうだと思える「HITO」がいることが分かったので、入社を決めました。

現在の仕事内容は?

グループ連結の経営企画担当としての業務に加えて、給食事業の担当を兼任しております。会社(グループ)としての方針を考えて、その実行をサポートすることが主な業務です。直近では予算作成の時期だったので、多くの時間をかけて作りこみました。
「5年後にはこうありたい」という姿を描いて、そこに向けて何ができるのか、何をやるべきなのかを具体的な行動にまで落とし込んでいく過程は非常に大変でしたが、とても楽しく取り組めました。
その後は数字を実際の行動に変えるべく、これまでの取り組みを加速させたり、新しい取り組みを始めたりといった「経営」に関する業務に取り組んでいます。

仕事のやりがいは?

連結担当としてのやりがいは、グループ会社の様々な事業形態を広く学べることです。フランチャイズビジネスや、介護、保育、給食、人材紹介とグループには様々な事業があるので、それぞれの事業の仕組みを学べることは魅力的です。
一方で、給食事業担当としてのやりがいは「経営に近いポジション」で仕事ができることが魅力です。PDCAサイクルを回すと言葉にするのは簡単ですが、実際には色々な問題が発生しますので、その1つ1つ向き合って事業を前に進めていけることはとてもやりがいを感じます。
自分の貢献が直接伝わってくる「手触り感がある」ことが入社を決めた要因の一つでもあるので、入社前に想像していた通りの経験を積ませて頂いてます。

仕事の難しさは?

会社の方針を1つのストーリーとして、行動計画にまで落とし込むことの難しさがあります。
部署単位では正しく見える行動も、色々な部署を束ねて会社として見ていくと非効率的だったり、繋がりがなかったりします。それに加えて、状況は毎日変化するので当初はよかったストーリーも1カ月たてば古新聞になっていることもあり得ます。常に「ストーリーは正しくなっているか」を自問をしなければなりません。
また、会社の方針が絵にかいた餅で終わっては意味がなく、きちんと実行することが求められるのですが、実行してみると、思いがけない問題が発生してきます。その中で現場とコミュニケーションをとりながら、実情に合わせて少しずつ取り組みを変化させていかなければならないことは難しさでもあり、醍醐味でもあると思います。

今後の目標やキャリアビジョンは?

今後の目標は重要なプロジェクトの推進役になることです。
グループ内での新しい取り組みや、大きな課題等の推進役となることで、「事業を成長させる」経験をどんどん積んでいきたいと考えてます。
長期的なキャリアビジョンとしては、経営者として仕事がしたいと思ってます。
「経営に近いポジション」で積極的に経験を積んでいくことに加えて、人間力も高めていかなければならないと感じています。HITOWAには魅力的な方が多いので、その方々から学びながら成長していきたいです。

これから応募される方へメッセージをお願いします

これまでもかなりのスピードで成長してきましたが、今後もまだまだ成長していく会社ですし、それに合わせて内部の仕組みもどんどん成長・変化していきます。
成長したいと思っている「HITO」にはチャンスを与えてもらえる会社ですので、熱い思いをお持ちの皆さまのご応募をお待ちしております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加