本社中途採用情報

社員紹介

湯田 亮

HITOWAフードサービス株式会社
運営部 運営一課 マネージャー

湯田 亮

常にチャレンジし続け、社会に貢献していきたい

HITOWAに入社した理由(決め手)は?

社長面接で中長期の野望(計画)を熱く語っていただきました。給食会社として中堅規模の弊社はこれからの可能性(会社としての伸びしろ)が非常に大きく、いろいろな経験を積むことができると思ったことが入社した決め手です。
また超高齢化社会は世界が直面する大きな問題のひとつであり、日本が世界に先駆けて経験する課題です。そのうえで介護食を取り扱うHITOWAフードサービスが今後どのように日本を、そして世界をリードしていくのか、そこに魅力を感じました。

現在の仕事内容は?

主に老人介護福祉施設の給食事業を担っており、担当エリア(10事業所前後)の運営を支えるべく経営資源のマネジメントをメインに行っております。具体的にはシフトの調整や数値管理、労務管理において課題の抽出と解決にあたるべく巡回しスタッフとコミュニケーションを図ります。
また、新規事業所の立ち上げに携わることもあり、クライアントとの折衝など社外の方とも接することもあります。

仕事のやりがいは?

老人介護福祉施設のご入居者様にとって「毎日食べる食事」は日々の大切な楽しみのひとつです。超高齢化の日本にあって、その一翼を担うことができていること、またそんなご入居者様に喜んでいただけることが何よりもやりがいになっています。

仕事の難しさは?

施設は1年365日お休みがありません。ご入居者様にとって当たり前の食事を当たり前に提供するためには、オペレーション上必要なスタッフを確保することが絶対に必要です。ただ人出不足の今、それは簡単なことではありません。そのためスタッフの皆様との信頼関係の構築は何より大切で、何よりも難しく日々奮闘しております。

今後の目標やキャリアビジョンは?

HITOWAグループのリソースをフル活用して新たな事業を創造し、社会が抱えている問題の解決、社会が欲しているサービスにつながることを目指しております。会社の成長とともに私自身も成長し、いろいろな機会において常に主体的な行動をとっていきたいです。
「マルチ・ポテンシャライト」という「ゼネラリスト」に近い造語があるのですが、私はまさにそれです。ひとつのことを極めるというよりも、様々な業務を経験することで社会に貢献できると自負しております。現在のポジションに限らず、常にチャレンジしていきます。

これから応募される方へメッセージをお願いします

私たちは良い意味で完成されていません。完成はすなわち伸びしろがないということにもつながります。きっとこれから入社される皆さんと一緒に作りあげていくことができる(それをよしとする企業風土のある)会社だと思います。それこそは多様性が重視される社会において極めて重要なポイントですし、皆さんの力なしに完成させることはできません。何かを変えたい、何かを作りあげたいという意気込みのある方と一緒に働くことを楽しみにしております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加