本社中途採用情報

社員紹介

HITOWA GROUP 本社中途採用 > 社員紹介 > 堀住 智恵

堀住 智恵

HITOWAホールディングス株式会社
広報企画室 課長

堀住 智恵

仕事と育児を両立しながら、自身もキャリアアップし続けていきたい

HITOWAに入社した理由(決め手)は?

超高齢化社会・核家族化などを背景に成長が見込まれる市場においてIPOを目指しているHIOWAグループは、今まさにプラスの変化を遂げており、大きなエネルギーを感じました。そんなHITOWAグループの成長に寄与することで自分も成長をし続けることができると考え入社を決めました。
また、ビジョン「ひとのために。ひとの力で。ともに明日へ。」、経営理念「家族とくらしを支える新たな価値を創造し、「感動と満足」を提供しつづけます。」への共感も理由の一つです。私個人の想いとして、感謝や思いやりの気持ちで人とつながっていけたら、新しい世代のために未来の社会をより良いものにできたらと考えており、HITOWAグループが目指す姿と自分自身の想いが繋がりました。

現在の仕事内容は?

HITOWAグループの広報を担当しています。広報企画室は、HITOWAグループのブランディング(イメージ作りやこれを社内外に浸透させること)、認知拡大を目的に各種活動を行っています。
具体的には、HITOWAグループの取り組みや各種情報をマスメディアをはじめとしたメディアを通じて世の中へ効果的に伝える活動を行っています。メディア側に関心を持ってもらえるよう、HITOWAグループの取り組みを世の中のトレンドやニーズと繋げたりケイパビリティを可視化し発信しています。
また、自社ウェブサイトなどのオウンドメディアやロゴ、ツールなどをはじめ、HITOWAグループのイメージを作り上げるモノ・コトについても取り組んでいます。

仕事のやりがいは?

新聞等のマスメディア掲載記事をはじめとしたアウトプットを通じて、事業担当者から感謝されたり事業活動に貢献したというようなコメントをもらえる時がやりがいを感じる瞬間です。
仕事のコミュニケーションの中でも、メディアの方、外部制作会社、HITOWAグループ内関係者など様々な方と関わりますので、信頼関係に繋がるような積み重ねの一つ一つが日々のやりがいに繋がっています。
また、メディア取材時など、ひとの人生に深く寄り添う仕事だからこそのお話を直に聞けたり、ひとのためにどう役に立ちたいかといった思いに触れることができます。これを伝えていくことも大きなやりがいにつながると感じています。

仕事の難しさは?

HITOWAグループは、複数の事業会社がそれぞれ異なる市場において事業を推進しています。各社魅力を伝えるためには市場、事業およびサービスへの深い理解が必要になり、まだまだ力が不足していると感じています。
その他難しいと感じることはありますが、自分なりに考え、それを上司や部内で相談・共有しながら前に進めるよう取り組んでいます。
また、現在は育児中のため自分の都合だけでスケジュールを調整できないもどかしさと難しさはありますが、優先順位を常に考えるようにし、効率的かつ生産性を上げて仕事に取り組めるようにしています。スーパーフレックス制度を活用したり部門の方に助けていただきながら、仕事に集中して取り組むことができています。

今後の目標やキャリアビジョンは?

社内外から広報として期待・信頼される状態を目標にしています。そのためのスキルや知識を身につけ、HITOWAの人にふさわしい行動をし、コミュニケーション能力を高めて結果へ繋げていきたいと考えています。また、期待や信頼を積み重ねていくことで仕事の範囲を広げていき、新たな経験とキャリア形成を目指したいです。

これから応募される方へメッセージをお願いします

HITOWAのスローガンや経営理念、行動指針に共感された方はぜひ、HITOWAグループの中途採用に応募をしていただければと思います!世の中に必要とされる事業、サービスを提供しているHITOWAグループで共に成長、貢献していけたら嬉しいです。
育児中の女性も働きやすい環境だと思います。各種制度、共に働く方々に恵まれ、自分のキャリアを考えながらの両立が可能だと感じています。
ご応募をお待ちしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加