本社中途採用情報

社員紹介

HITOWA GROUP 本社中途採用 > 社員紹介 > 梅野 沙織

梅野 沙織

HITOWAホールディングス株式会社
財務部 部長

梅野 沙織

女性管理職としてロールモデルになれるよう、成長していきたい

HITOWAに入社した理由(決め手)は?

「くらし」にフォーカスし、介護事業や保育事業といった社会性が強く需要が見込まれる事業と、おそうじ本舗を主としたフランチャイズ事業といった多種多様なグループを形成し、グループ連結売上で飛躍的に成長している点に将来性を感じました。
また、昨今、女性の社会進出が取り上げられておりますが、家庭と仕事との両立でストレスを感じる方も多いかと思います。HITOWAグループの事業は、そんな家庭も仕事も頑張る人の手助けとなる事業展開をされている点でも共感しました。グループ従業員7,000人超という事業規模の会社ははじめてですが、財務という立場からグループ会社の方々と共にHITOWAの成長に貢献できればと思っています。

現在の仕事内容は?

財務部は、グループ全体のファイナンス機能として、資金計画策定、金融機関対応、資金調達及びその管理、出納業務など、グループ全体の資金に関する業務を行っています。そのため、常に全社の動向にアンテナを立てて情報収集するとともに、資金面だけでなく決済方法などの実務上での問題にも財務部としてサポートすることもあります。金融機関対応では、外部弁護士とも連携することもあり、金融知識だけでなく関連する専門知識も日々習得しながら業務にあたっています。
2019年3月には株主や経営体制が変わったこともあり、関係者との信頼関係構築をはじめ、今後の成長に向けて新たな体制作りを進めています。

仕事のやりがいは?

会社の成長スピードが速いので、様々な資金ニーズが発生します。そして、事業会社と同じ目線で事業の背景、本質を理解しつつも、必ず投資には効果を考えなければいけません。金融機関など社外の関係者に事業の必要性や収益性を説明しつつ、「事業会社の実現したいこと」を財務として最大限バックアップできたときにやりがいを感じます。
直近では、短期間での子会社設立に関与しましたが、社内、社外関係者との調整が期日までに無事に終わった時には達成感を感じます。また、経営層にも近い部署でありますので、ホールディングスだけでなく事業会社の経営層からの信頼を得て頼りにされるときにもやりがいを感じます。

仕事の難しさは?

介護事業、保育事業、フランチャイズ事業と、収益構造が全く異なる事業をグループとしているため、当然資金ニーズも異なります。様々な経営指標やマーケット動向を読み解き、最適な資金手当ての方法を検討しなければなりません。
また、財務部はグループ全体のファイナンス機能を担うため、事業会社と調整が必要な場面が多々ありますが、ここでもやはり事業形態が異なるので様々な意見や要望を頂くことがあります。事業会社の意向、事業背景をよく理解して、こちらの意図がきちんと伝わり納得して頂けるように、コミュニケーションの取り方には苦慮することがあります。

今後の目標やキャリアビジョンは?

既存事業のさらなる成長と周辺事業へ進出できるよう、財務面で適切なサポートを行い、HITOWAグループの成長に貢献したいと思っています。また、将来的には財務だけでなく、経営層の考え方を吸収し、より経営層の右腕となれるよう自身の成長に繋げるとともに、女性管理職としてロールモデルとなれるよう成長していきたいと思っています。

これから応募される方へメッセージをお願いします

「ひとのために。ひとの力で。ともに明日へ。」というヴィジョンを掲げ、従業員も含め「ひと」に寄り添う会社です。
これからもHITOWAグループは社会のニーズに合わせ、変化し続けていくことと思います。
経営理念に共感して頂ける方、変化を楽しみ、チャレンジしたい方の応募をぜひお待ちしております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加